7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eleven RACK と VELVET COMP

20101203-2

VHT GP-3が故障して手放した後次の候補を探して数ヶ月、選んだのはEleven RACK。あのPro toolsで有名なAvidがギタリスト用に作成した製品。前から気にはなっていたけど所詮シミュレーターだからなあと思って手を付けていなかった。しかし某音響機器ショップでアンプに繋げて試す事ができて、出てきた音がかなり良い!

20101203-3

 VOXのコンボアンプのsend/returnから入力。キャビネットシミュレーターのみオフにしたら音がちゃんと前に出てくる出てくる!特にクリーンやクランチが出て欲しい音域がしっかり聞こえる。歪ませると若干音が引っ込むけど音量しっかり出せば前に出そうな感じ。
 他のアンプシミュレーターでは出てないローミッドの粘りがEleven RACKだけは出ていて心地よい。設定次第ではキャビネットシミュレーターを常にバイパスに出来る所も宅録、ライブ両方行う私にとってはとても便利。

 Eleven RACKを試す直前にPOD HDを試していて、正直POD HDを買おうと思っていたのだけどアンプから出した音は双方共に良く出来ていたのだが、ヘッドフォンから聞いた音が圧倒的にEleven RACKに軍配が上がった、というよりPODの音がちょっとなあと言う感じ。PODの方がエフェクターは豊富で良かったのだけども...。

自宅ではVHT 2902のパワーアンプ+Peaveyの型番不明の12x4のキャビネットで鳴らしてます(昼間限定、音量小)
Logicに録音する時はULN-2のマイクプリで若干艶っぽくしてから入力。
レイテンシーが無いのでとても弾きやすい。

 ただし、内蔵エフェクトがちょっともの足らない。特にコンプレッサー。ナチョラルにかかるタイプなのか極端なセッティングにしてもかかりが弱い。そこでコンプは他で補うことにしました。
比べたのは定番 MXR DYNACOMPPROVIDENCE VELVET COMP 、A.Y.A tokyo japan R-COMP

 比べた感想、値段が高いほど音抜けがよく原音を損なわない。3つの中で一番安いDYNACOMPはかかり具合は良いが音がコモる印象。他の2つはコモらない。R-COMPが一番高級な音。
 VELVET COMPは値段が中間なだけあって音も3つ中の中間。R-COMPも好きな音だったけどナチョラル過ぎで強く効かせたい時に不満ありだったため今回は VELVET COMPを購入。

20101203-1

 3つの中で唯一ATTACK調整が出来てガッツり潰すこともアタック強調することも出来る優れもの。比較的新しいエフェクターらしいけど人気で、他のコンプから乗り換える人が多いと店員さんが言っていた。たしかに VELVET COMPとアンプだけでかなり良い音出せてた。
 ちなみに試していたときはストラトとテレキャス、アンプはメサブギーのTriple_Rectifier。こんな組み合わせでも意外とジャキーンとした音が出せてました。

新しい機材が増えてきたのでそろそろ古い機材を処分しようと考え中。高く売れたらいいなぁ。
スポンサーサイト

Marilyn Manson

仕事の昼休憩にフラッとタワレコに行ってきた。特に目的が有った訳じゃないんだけどスクリ~モコーナー辺りを試聴してたらあれっMarilyn Manson新譜出してたんだ、しかも5月に!全然知らなかった。もしくは忘れてた...。もちろん衝動買いしちゃった。
Marilyn Manson

 今流し聴きしながらblog書いてるけどうん、やっぱりMarilyn Manson。でも黄金期に比べるとパワーというか勢いが衰えてる感じがする。良く言うと大人になったというか。期待し過ぎた分、ちょっと物足りない。

10月に単独ライブしに来日するらしい、チケット8000円。なんとか工面するか....。

Sommer Sonic 09 3日目

前回載せ忘れた2日目の花火、奇麗だった~。
サマソニ5


2日目、仮眠の後、明け方5時に幕張メッセの中から追い出されて、その辺をフラフラ散歩。
幕張海岸

結局前回同様、海辺でグッタリする事にした。寝床を探してうろうろしたけど良い場所見つからず、コンクリートの上でタオル敷いて寝てたら、うわっ!!小ちゃい蟻さんがいっぱい服の上に~!!という事で寝るのは諦めて海岸沿いにちょうど良い丸太があったのでそこで小一時間黄昏れてた。海を見てるのも飽きて来たのでメッセの方に帰ろうと移動し始めたとき、トラックから降りて来た人に「ここは良い所だね~」と声かけられ、お互い暇を持て余してたのでおしゃべり開始~。話を聞くとどうやら出演者の楽器を運んで来たらしい。こっちはお客さんでメッセから追い出されたからフラフラしてますとか話してたら、面白かったらしくコーヒーとパンを御馳走してくれた。とってもいい人だ~。とこんな感じで3日目スタート。

サマソニ7

開場まで時間があったのでゲート付近にあったアートの展示を鑑賞。ラフォーレ原宿の壁にも一度描いてあった「Ly(リイ)」の作品発見!!とても独特な世界。

サマソニ4
3日間こいつにお世話?になりっぱなしだった。ジャックダニエル。ちょいと飲み過ぎて時折脇腹あたりが断続的に痛かった。本当はスコッチが好きなんだけどこういう場所では売ってないんだよね。

さあ、参戦したのは~

THE QEMISTS
3人のバンドだったと思いきや今回は5人だったかな?ボーカル君が船員の格好でノリノリだったので会場もノリノリ~。出してるはThe Prodigyをもっとバンドサウンドにした感じ。


ENTER SHIKARI
サマソニ常連。曲のテンポ、ノリ方がオイラにぴったりでいつも前の方で跳ねたり踊ったりさせてくれるいけてる彼ら。今回周りにいたお客さんもアグレッシブでかなり楽しかった。ただ前に行くと音がショボイ。特にギターがあんまり聞こえなくなるんだよね...。


CAVALERA CONSPIRACY
観たと言うよりは後ろで寝ながら聴いていた。直前のマキシマム ザ ホルモンの時は会場一杯にお客さんいたのだけど、半分くらいになってのスタート。でも前衛が濃いお客さんが多くて会場はhotだった。Max Cavaleraカッコいい~。貫禄があったな~。ただPAと相性悪かったのかギターの音がハッキリ聞こえなかった。ロートタムのスコーン!て音は最高だったんだけどなぁ。


LIMP BIZKIT
長い沈黙を破ってやっと復活!ずーっとウェス ボーランドを生で観たかったので楽しみだった。今回ウェスは全身真っ白に顔面斜めに黒い塗料が塗られていてゾンビ?な出立ち。ああっ!カッコいい~。プレイしている仕草、動きも観ていて気持ちいい~。やっぱり最高だぁこの人。アンプはJC-120とあれはorangeだったかな?良い音出てた~。観ていた場所もPAのすぐ脇だったのも良かったのかもしれない。良くも悪くも活動停止前のままの彼らだった。3日間の中で一番楽しかった~。



3日間の個人的なベストアクト~
1 LIMP BIZKIT
2 ENTER SHIKARI
3 LADY GAGA


いままでのサマソニの中で一番楽しかったなぁ。特にLIMP BIZKIT観れてよかった。しかし、3日間だと体力保たない。来年は2日に戻るといいなぁ。










テーマ:サマソニ09 - ジャンル:音楽

Sommer Sonic 09 2日目

サマソニ3
記憶が色褪せる前に2日目レポート

HOLLYWOOD UNDEAD

 バンドとラップMCの編成。曲によってギター弾いたりMCしたりと忙しい感じ。顔を半分隠すマスクしていて怪しい雰囲気醸し出していた。大きめなリズムのロックにラップが乗っかってきてとても乗りやすかった。初日に少し観たDragon Ashよりこっちの方が音がパワフルだったような気がしたのは観ていた位置が違ったからか?午前中、しかも結構な炎天下だったけど会場結構盛り上がってたなぁ。中盤からマスクとって演奏。素顔は結構イケメンだった。ただ一人、船員みたいな格好に大きめのグラサンかけてるメンバーはどう観てもHGだった。

Little Boots
 愛用のメイド・イン・ジャパン楽器"テノリオン"がとても印象的なLiveだった。音と連動してLEDが動いていく様は観てる人を魅了するね。欲しくなっちゃった。


AA=
 ALL ANIMALS ARE EQUALを意味するらしい。Topにある写真は彼らのセット。スピーカーキャビネットの並べ方がカッコいいと思ったので思わずシャッターを押した一枚。ノリノリなダンスチェーンに歪んだギターが絡みあって気持ちよく踊らさせてもらいました~。


HOOBASTANK
 ちょいと疲れ始めていたのでスタンド席でゆっくり鑑賞。アリーナはほとんど人で埋まってた。彼ららしいライブだった。やって欲しい曲も演奏してくれたので満足。

LINKIN PARK
 説明不要な彼ら。冒頭ヴォーカルの音が出ていなくてすぐマイク交換。その後はたいしたトラブルはなく大人なライブ進行~。途中途中マイクシノダが辿々しい日本語のMCをするリップサービスがありうれしかった。後半チェスターのサイドプロジェクトのバンドが数曲演奏するサプライズがあったけど、う~ん、正直あまり好きではなかったなぁ。若干会場が冷めていた感じした。アリーナで暴れてやるぞ~と意気込んで上陸したものの、周りのお客さん凄くおとなしく観ていて不完全燃焼なライブだった。最後にOne Step Closer演奏してくれたのでそこで思いっきりピョンピョン跳ねれたのが救い。

ここからMIDNIGHT SONIC

LADY GAGA
 この人、ヤバかった!!イケメンバンドとダンサーに囲まれ、最初盾に囲まれて出て来たり隠れたり。演出も凄いし、着替えも3~4回くらいしてたかな。本当観ている人を飽きさせない。マドンナの次はこの人なんじゃないかと思った。最後の方ピアノの弾き語りで代表曲「 ポーカー・フェイス」をジャズっぽく弾いていて、音源バージョンはやらないのかと思いきや演奏してくれて会場がもの凄く沸いた!観て良かった~。二日目のNo.1

MEG
 かわいい~っ!という印象。でもオケを流してそれに合わせて歌っていたのでライブ感が弱かった。ダンサーとか着ぐるみ集団とか演出はよかったと思うし、本人も頑張っていただけに勿体ない。

ミドリ
 際物系。好き嫌いはっきりしそうなバンド。面白いことをやってるなと思った。


このあと力尽きて、人工芝エリアにて就寝~。






テーマ:サマソニ09 - ジャンル:音楽

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。