7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logic使用前にメモリを解放してみる。

 Logic使う前に、メールチェックやら、ネットサーフィンやらしていると知らぬ間に使用できるメモリ領域が減っていることに気づいた。

 アプリケーションが立ち上がりっぱなしならともかく、終了させた後もメモリの「空き」が減ったまま復活しない。よくよくみてみると「現在非使用中」のメモリ領域が解放されない様子。

もちろんMacを再起動させれば解放されるのだけどいちいち再起動するのは時間がかかる。そこで良い方法はないかなと検索開始~。幾つか見つかった中でも日本語で使い易かったのがこれ!

 Libera Memory
説明書にLibera Memory はバッファキャッシュを素早く安全に消去します。物理メモリの空き容量が増えることで、パフォーマンスの復帰を期待できます。と書いてあったので。これだ!と思いダウンロード!

早速立ち上げるとこんな感じ

Libera Memory 01

若干立ち上がりが遅い感じがするけど、メモリの値の取得に時間がかかってるのだろうか?
操作は至って簡単で、Releaseをクリックするだけ。ポチッと。

これが結果

Libera Memory 02

見事にFree領域が増えてる!主にInactive(現在非使用中)が解放されその分の余裕ができたようです。
実際、アクティビティモニタでもほぼ近い値だったので信憑性はかなり高い。

いままでLogicのプロジェクト2~3個を行ったり来たりした時メモリに余裕がなくなったら面倒でも再起動してたけど、これがあればその手間が省ける。はぁ~なんでもっと早く探さなかったのだろう。

今ではすっかりお気に入りアプリになってDockに登録済み。

Libera Memoryは ものかの というサイト(かわいい猫ちゃんの写真が!)で無料でダウンロードできます。
作者さんのBlogページのようです。

作者さん、とても良いアプリをありがとう~。





スポンサーサイト

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。