7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本豊蔵展

5月28日に宮本豊蔵展に行ってきた。
知っていた作家さんではなかったのだけども、以前訪れた金井画廊からDMが届き、好みの絵が載っていたので行ってみることに。

届いたDMはこれ。

20100607-04

それぞれのUP

20100607-02

「焼かれた魚」6号

20100607-01

「サクレクールへ(モンマルトル)」15号

この油彩で塗り固めた感がたまらない!素晴らしいマチエール!
実際、原画をみたら期待通りの絵でいつまでも眺めていたい思いでした。
たしか、ほとんどの絵がパリ等フランスの風景画なのだけど、この作家さんの絵を見てると行ってみたくなる。
力強い絵。もう少しお金持ちであれば、是非一枚欲しいと思った。

幸運にも作家の宮本さんが在廊していて、こんな若造(宮本さんから見ればですが)と話をしてくれました。
話は絵の話ではなく、宮本さんギターを弾くということで音楽談義に。
Van Halenが好きらしく、コピーして自宅でガンガン弾いてるらしい。音も結構出せる環境みたいで羨ましい~。
とこんな話を30分くらいお茶をしながら過ごし、とても楽しかった。

最近は年に一回金井画廊で個展を開いているようで、以前開催したときに作った画集みたいなものもいただき、行って良かったと本当に思った。

画集に載っていた絵の一部がこれ

20100607-03

「ロアールへの道で」12号F

あ~フランスへいつか行ってみたい。





スポンサーサイト

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。