7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eleven RACK と VELVET COMP

20101203-2

VHT GP-3が故障して手放した後次の候補を探して数ヶ月、選んだのはEleven RACK。あのPro toolsで有名なAvidがギタリスト用に作成した製品。前から気にはなっていたけど所詮シミュレーターだからなあと思って手を付けていなかった。しかし某音響機器ショップでアンプに繋げて試す事ができて、出てきた音がかなり良い!

20101203-3

 VOXのコンボアンプのsend/returnから入力。キャビネットシミュレーターのみオフにしたら音がちゃんと前に出てくる出てくる!特にクリーンやクランチが出て欲しい音域がしっかり聞こえる。歪ませると若干音が引っ込むけど音量しっかり出せば前に出そうな感じ。
 他のアンプシミュレーターでは出てないローミッドの粘りがEleven RACKだけは出ていて心地よい。設定次第ではキャビネットシミュレーターを常にバイパスに出来る所も宅録、ライブ両方行う私にとってはとても便利。

 Eleven RACKを試す直前にPOD HDを試していて、正直POD HDを買おうと思っていたのだけどアンプから出した音は双方共に良く出来ていたのだが、ヘッドフォンから聞いた音が圧倒的にEleven RACKに軍配が上がった、というよりPODの音がちょっとなあと言う感じ。PODの方がエフェクターは豊富で良かったのだけども...。

自宅ではVHT 2902のパワーアンプ+Peaveyの型番不明の12x4のキャビネットで鳴らしてます(昼間限定、音量小)
Logicに録音する時はULN-2のマイクプリで若干艶っぽくしてから入力。
レイテンシーが無いのでとても弾きやすい。

 ただし、内蔵エフェクトがちょっともの足らない。特にコンプレッサー。ナチョラルにかかるタイプなのか極端なセッティングにしてもかかりが弱い。そこでコンプは他で補うことにしました。
比べたのは定番 MXR DYNACOMPPROVIDENCE VELVET COMP 、A.Y.A tokyo japan R-COMP

 比べた感想、値段が高いほど音抜けがよく原音を損なわない。3つの中で一番安いDYNACOMPはかかり具合は良いが音がコモる印象。他の2つはコモらない。R-COMPが一番高級な音。
 VELVET COMPは値段が中間なだけあって音も3つ中の中間。R-COMPも好きな音だったけどナチョラル過ぎで強く効かせたい時に不満ありだったため今回は VELVET COMPを購入。

20101203-1

 3つの中で唯一ATTACK調整が出来てガッツり潰すこともアタック強調することも出来る優れもの。比較的新しいエフェクターらしいけど人気で、他のコンプから乗り換える人が多いと店員さんが言っていた。たしかに VELVET COMPとアンプだけでかなり良い音出せてた。
 ちなみに試していたときはストラトとテレキャス、アンプはメサブギーのTriple_Rectifier。こんな組み合わせでも意外とジャキーンとした音が出せてました。

新しい機材が増えてきたのでそろそろ古い機材を処分しようと考え中。高く売れたらいいなぁ。
スポンサーサイト

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。