7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Melodyne Logic で使用時タイミングがずれる

091217 Melodyne

久々の更新~。色々書きたい事あったけどもまとまった時間がなかなかなかったのです。
さて、今回はCelemony Softwareのピッチシフト/タイムストレッチソフト"Melodyne"

修正というよりはハモリの生成に使っているプラグイン。とっても便利なんだけど使い始めた当初から色々問題が...。
特にMelodyneにオーディオを流し込む時にうまくいかないことがあって、例えば書き込み始めるタイミングがずれたり、書き込んだデータがパーカッション系と判断され、音階表示がされなかったり。

導入当初は何回もやり直したりしてると、うまく行くときがあってそれでなんとかしていたけども、今回、何回やっても少しずつタイミングがずれていくというとんでもない事態が発生したので検証してみた。

まず Celemony Software のユーザーフォーラムを検索!あったあった!!
Latency and Timing issues with Logic and ProTools.
Logic 9: out of memory
Melodyne Plugin Timing Issue in Logic and Mac

英語なので翻訳ページ使ってみたりしながら読んだのだけど全体的に記事が古いのと、似てる問題だけどちょっと違うのしか見つからなかった。でもトラブルシューティング的なことは書いてあったので実行してみた。

メモリの空き容量を2GB確保
検出設定をパーカッシブにする
最新バージョンにアップデート→既に最新だった
他のプラグインをあまり使わない


これを実行するためにドラムをオーディオに書き出し、後はヴォーカルトラックをプラグインなしで新規プロジェクト作成。これでどうだ!と思ったらあれれ?症状発生!

ここからが検証本番。思い当たる部分があってそれは、元のプロジェクトからグローバルトラック情報(テンポとか拍子)を読み込んでいたこと。特に今回の曲は激しいテンポチェンジと変拍子が沢山入っているもの

まず手始めに、拍子を全部4/4に変換!結果はNG

次にテンポを210一定に設定!! お~!ずれないっ!!

原因はテンポチェンジ使うとずれるという結果

とりあえず、今回作ってるプロジェクトは息抜き+音色研究用なのでこれでなんとか進められる~。

しかし、この問題抱えたまま使い続けるの厳しいな~。ということでCelemony Softwareの代理店HOOK UPに後日サポートのメールでもしようと思ってます。

少し前に Melodyne のメジャーアップデートがあり、有償なのでするかどうか迷ってるけども、この問題解決しないとアップデートしても意味ないし...。


システム構成
MacBookPro 2.5 GHz Core 2 Duo
Mac OS 10.5.8
Logic Pro 9.0.2
Melodyne 3.2.2.2





スポンサーサイト

この記事に対するコメント


パソコン詳しくないので、すごい難しい事に挑戦されてるんだなぁとしか書けません・・・orz

無事解決して、カッコイイ楽曲出来上がりますように☆
【2009/12/18 12:44】 URL | こんぱくと☆うし #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://nanagen.blog85.fc2.com/tb.php/28-8df9ef54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。