7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

simple or detail

20100405-6

最近、休日にふらっと近所のギャラリーに行くのがすっかり習慣に。
ということで幾つか紹介~。

一つ目は写真右の「2階2人展」

これは知り合いの絵画展。府中だったので近くではなかったけど行ってきました。府中は初めて訪れた。
会場に行く途中に神社を発見!なんとなく入ってみたら見事なしだれ桜がお出迎え~。奇麗なピンク色。

20100405-1

20100405-2

そしてこちらが絵画展~

20100405-5

20100405-3

20100405-4

日本画を専攻してる学生さんの作品。油彩ではなく墨等も使ったりしているようで質感が独特。蟹は本物っぽい感じが好きだった。写真じゃちょっと良さが伝わらないなぁ...。

会場がカフェの2階だったのもありココアを御馳走になりました。やっぱり家で作るものより断然美味い。いつか自分でもこの味作れればいいな~。 emoさん、御馳走様でした~。


二つ目は「生と死 展」

生と死 展

2階2人展に行った時に、面白そうな展示やってるみたいよ、と教えてもらったのがきっかけで知った展示会。
DM写真の髑髏に一目惚れしたので行ってみた。
部屋に入ると中央にドクロの山が!100個積んであると作者の丸岡氏に説明してもらい、しばらく魅入っていた。
一つ一つ凄く細かく作られていて、普通見えない底の部分なんかも手を抜かず作られていたのが印象的だった。

丸岡氏のBlogに魔王なる人物が載っていて、普段から魔王!?な格好をしているみたい。
どうやら月曜美術倶楽部というmixiのコミュニティのメンバーになっているようなので、会いたい方は参加すると会えるようです。丸岡氏に参加してみたら?とお誘いを受けたので予定が合えば、参加してみようかなと思ってます。


三つ目、『Fantastic Communication』

fancomi

前回紹介した「呼吸の波」の会場、ソーン・ツリー ギャラリーが良かったので、次の展示はどんな感じかな?とのぞきに行ったのがきっかけ。
「fancomi」として活動する、イラストレーター大森純さんの個展

「生と死 展」とは対照的で大きい画用紙に黒い線が必要最低限描かれている作品。表情等は一切描かれていないのに何故か見えてきそうな印象がした。凄いと思った。

今Mix作業中の曲、音がゴチャゴチャしていたのでこの展示を見て、もっとシンプルにしてみようと思えたので来てよかったなぁ~。

こちらは4/13までやってますので気になった人は是非行ってみて下さいな。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


桜とても綺麗ですね☆
なんか桜の写真見ると嬉しくなります(^-^)

カニの絵、一瞬写真に見えました。
力強くて生きてるんじゃないかと思いました。

東京はあちこちでアートに触れられるからすごいですね。
【2010/04/06 07:42】 URL | こんぱくと☆うし #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://nanagen.blog85.fc2.com/tb.php/34-37c8b535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。