7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち

ボストン美術館展、行ってきました。

久々に家族と会い、美術館にでも行くかってことになったので、一緒に六本木ヒルズに行ったのだけどまず、チケット買うのに列が出来ていてその後エレベーター乗るための列が出来ていて...と人だらけ!! 
チケット買ってから入館するのに20分くらいは余裕でかかっていた。
もちろん中に入ってからも大渋滞で絵なんかまともに鑑賞できる状態ではなかった。おしるべしGW!
ちなにみ建物から出るのもエレベーター渋滞していて15分くらいはかかった。疲れた~。

展示されてる作品は巨匠の作品揃いだけあって、あの人ごみの中でも存在感が十分にあった。
レンブラント、ルノワール、モネあたりの良さを再認識できたことが収穫だった。

ここ最近で2回もきたので、六本木ヒルズ年間パスポート購入しておけば良かったと思ったら、「森アーツセンターギャラリーへの入場に際しては、別途追加料金が必要になります。」だって!
持ってたとしても今回は入場料必要になってた。危ない危ない購入するところだった。


ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち


2010年4月17日(土)~6月20日(日)
森アーツセンターギャラリー
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


GWの東京、普段よりも人が多くて大変そうです(^-^;)が、色んな画家の作品を一度に見られて良かったですね☆
【2010/05/05 08:38】 URL | こんぱくと☆うし #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://nanagen.blog85.fc2.com/tb.php/38-c615a9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。