7 strings

BouquetGarni ギターakiraの日常 映画、artレビュー たまにDTM奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガール展 ロシア・アヴァンギャルドとの出会い

20100825-02


久々に更新する気分になりました。最近引っ越ししたり、その引っ越しで機材が壊れたりと色々あって書くネタはあったのに少しサボると...。

1ヶ月くらい前にシャガール展に行ってきた。場所は上野にある東京藝術大学大学美術館。

向かってる途中に不忍池があり蓮が凄かった!
都心ほど意外と自然が結構あったりする不思議。
20100825-01

東京藝術大学大学美術館はその名の通り東京藝術大学の構内にあり学生さんっぽい人がちらほら。かっこいい建物が複数あって此処に通ってみたいと思ったりしたが、入るの大変そう。

展覧会自体はいままでみてきたシャガール展とほぼ同じ雰囲気で、ロシアの作家と一緒にシャガールの絵画が飾られていて、途中にショートフィルムでシャガールの生涯的な物を上映。
後半に比較的大きめの絵画が幾つか展示がありそのフロアでしばらくぼーっと眺めていた。
やっぱりシャガールの色彩感覚好きだなぁ。


あと、壊れた機材は修理に出したら見積もりに2ヶ月、修理するのに2~3ヶ月かかるって言われた!
約半年も使えない機材なんていらないよ!って言ったらなんとか返金対応してくれて一安心。
今回壊れたのはVHTのGP3,だからかわりのpreampを探さないといけない。
思い切ってデジタルにしてAvid Eleven Rackにするかどうか検討中。Logic上で連携とれないのがネックなんだよなぁ。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント


暑い夏のお引越しお疲れ様でした。

機材って修理完了までそんなに時間がかかるんですね!
精密だったりで細かな調整が必要なんでしょうね。
【2010/09/28 08:13】 URL | こんぱくと☆うし #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://nanagen.blog85.fc2.com/tb.php/45-8977a305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。